東京から長野に移住した起業家のブログ

借金で成長するor失敗する?返済の仕方やお金の使い方で大きな差が!

借金で成長するor失敗する?返済の仕方やお金の使い方で大きな差が!田舎暮らし起業家の経済学

「借金」と聞くとだいだいが悪いイメージを持っていると思います。
借金は怖い。借金はするもんじゃない・・・

でもこれ誤解もあるんですよね。
今日は私のかなり主観的なお話になりますがご了承ください・・・

 

借金自体は悪い事じゃない!

借金自体は悪い事じゃない!
日本人は完全に「借金」と聞くと悪いイメージが先行してしまっています。
洗脳と言ってもいいくらいです。

借金とは関わりたくない人が圧倒的に多いですよね。
でも成功している人、稼いでいる人には、この感覚はありません。

「借金」自体が悪い事ではなく、
むしろチャンスである事を知って行動しているからです。

そもそも社会経済は借金ありきで発展していきます。
多くの企業は自己資金だけでは事業を発展できないので、銀行から借入れをしたり、社債を発行したりして設備投資などに使います。
これ「借金」です。

会社は借金の利子を払っても利益が残る「借金はあるけど黒字経営」を目指します。
これがほとんどの会社経営の形態です。

借金の話をこのような会社の例で話すと、ほぼみなさん理解してくれます。
それなのに個人の話となると拒否反応を起こしちゃうんですよね。

恒太郎
恒太郎

基本は同じ考え方なのに・・・

「無借金経営」という会社の話も聞きますが、個人的には「無借金で安心かもしれないけど、チャンスも少ないよね」と思っています。

見返りの確実な借金は良い借金です。
もともと自己資金が無いなら、這い上がる(チャンスを掴む)には、借金は有効なのです。

でも、良い借金と悪い借金があるのも事実です。

 

良い借金とダメな借金

良い借金とダメな借金
もし、私に多額のお金を貸してくれる銀行が現れたら、私は間違いなく飛びつきます(そんな銀行ありませんが 笑)

恒太郎
恒太郎

その資金を使って稼ぐ自信があるからです。

あとは大量に記事を外注。
新規サイトの複数立上げ。
そして広告費をたくさん使って・・・

もし、自分だけで(自己資金だけで)やったら、かなり時間がかかっちゃう事が短期間で出来ちゃうわけです。

このように見返りの確実な借金は良い借金です。

最近よく聞くようになった「サラリーマン大家さん」も、ほとんどの人が借金を上手く使って成功しています。

 
その反面、見返りが不確実な借金は絶対にダメです。
株やFXなどの不確実なモノへの借金はただのギャンブルだと思っています。

消費の為の借金もダメ。
ブランドものを買う。
車、レジャーや娯楽。

こういう事での借金はダメです。
が、おそらくこういう借金の人が多いでしょう。

 

借金返済方法の大きな間違い

借金返済方法の大きな間違い
さて借金は必ず返済しなきゃいけません。
ここで多い間違いが返済を最優先にしてしまうこと。

「何よりも優先して繰り上げ返済も使って早く借金を返しましょう」
多くの節約家やファイナンシャルプランナーが言ってますね。

例えば毎月5万円の返済をひたすらしていく・・・
少しでも余裕ができれば、追加返済や繰り上げ返済・・・

もちろん悪いことではありません。
でもそれだと、ただマイナスをゼロに戻しているだけで、プラスの観点がありません。

ただ返済してゼロにしていく・・・
それだけです。自分に成長(プラス)がありません。

仮にめでたく借金を全額返済したとしましょう。
あなたには何が残っていますか?
プラマイゼロのあなただけじゃないでしょうか。

それなら毎月の返済額を4万5000円にして、5000円でプラスになる行動をする。

例えば5000円払って
資格を取る通信講座を受けてみる(その資格で稼げるかはココでは別問題です)
5000円払って、副業の資金にする。
5000円払って、書籍を買ってみる。
5000円払って、ブログを始めてみる。

その5000円でプラスになる何かを始める事をおすすめします。

毎月5万円返済の利息と4万5千円の利息なんて大した差じゃありません。
ましてや今は超低金利。
それより、その5000円で何かを始めた方がよっぽど見返りは大きくなるはずです。

借金返済と同時進行でプラスの行動。

こっちの方が断然、現状打破できます!
これなら借金全額返済後でもあなたには「スキル」というプラスが残ります。

もしかしたら借金全額返済する前に、あなたに新たな収入が発生しているかもしれませんよ。