田舎暮らし起業家のビジネスメルマガ無料登録

田舎の地域活性化にクラウドファンディングを!成功するポイントを教えます

田舎ならクラウドファンディングに挑戦してみよう!成功するポイントを教えます
田舎暮らし起業のスキル

クラウドファンディングは田舎にとって魅力的な資金調達方法です。
しかも田舎という条件にはとても有利に働くと感じています。
今回、実際に僕が行った地域おこしのクラウドファンディングのお話から成功するポイントを教えます。

 

田舎の地域活性化にクラウドファンディング

田舎の地域活性化にクラウドファンディング
クラウドファンディングは大きく分けてビジネスとして(販売目的)で行うケースと、純粋に資金集めで行うケースがあります。

今回僕が企画したのは後者の資金集めでした。
具体的に言うと「地元の神社の老朽化に伴う修繕費の捻出」のためです。

クラウドファンディングでよく見かけるのが、完全に営利目的での資金集めになってしまっているプロジェクト。

これはユーザーに「何?そんなの自分でお金出してやればいいじゃん!」と思われてしまいます。
当然、失敗する確率が高いです。

そんな中、僕らが企画したプロジェクトは地域おこしの一環で完全なるボランティア。
こういうプロジェクトは善意の資金が集まりやすいのです。

わずか34世帯の小さな集落で愛される、菅原神社を守りたい!
長野県松川町郷原にある菅原神社。この神社は全国でも珍しい地元住民が運営している神社です。最近では県外からも参拝の方が増えて地域活性化のひとつになっています。しかしながら老朽化が進み、修繕の必要性に迫られています。

そしてこれはかなり感覚的なモノなんですが「田舎」というイメージは共感を得やすいと感じています。

恒太郎
恒太郎

田舎のクラウドファンディング挑戦はアリです。

 

クラウドファンディングで成功するポイント

クラウドファンディングで成功するポイント
それではクラウドファンディングで成功するポイントをお話しします。

・プラットフォーム選び
・露出を増やす拡散のカギはSNS
・プラットフォーム内で目立たせる
・スタートダッシュで7割決まる
・支援を拡げる施策

ひとつずつ見ていきましょう。

プラットフォーム選び

まずはクラウドファンディングを行うプラットフォーム選びです。
ネット上でプロジェクトを目立たせないとその存在すら知られません。

なのでそもそも力のある(集客力のある)プラットフォームを使わないと失敗します。
現在で言えば「CAMPFIRE」一択です!

クラウドファンディング - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
国内最大のクラウドファンディング。テクノロジー、ソーシャルグッド、ファッション、ローカル、飲食、音楽、アート、映画、ゲーム、アニメなど、掲載件数は42,000件以上。

※ぼくらは当時「FAAVO」というクラファンのプラットフォームを使いましたが、現在は親会社の「CAMPFIRE」に統一されています。

露出を増やす拡散のカギはSNS

プロジェクトを拡散させるにはSNSが強いです。
実際、ツイッター、フェイスブックからプロジェクトページへのアクセスは約30%ありました。

「拡散」のスピードに関してはSNSの右に出るモノはないでしょう。
クラファンにSNSは必須です。
クラファン成功のポイントは、限られた期間の中で「僕らの事を知らない人」にプロジェクトを知ってもらうことが最重要なのです。

プラットフォーム内で目立たせる

クラファンのプラットフォーム内でも目立たせると効果的です。
それにはプロジェクトページをプラットフォーム内で上位表示させる必要があります。
サイトのトップ画像に掲載されるとアクセスが飛躍的に伸びます。

これはアクセスが多い事はもちろん、SNSでの「いいね」「シェア数」「ツイート数」が大きく影響してきます。

スタートダッシュで7割決まる

プロジェクト開始24時間で目標額の30%を集められると成立率が約75%に、開始1週間で約45%集められれば成立率が70%を超えると言われています。
そして終了間際に駆け込みで支援が頂けるというのが一般的です。

なので開始直後から支援が入るように、公開前から根回しをしておきます。

おもしろいもので、
たくさん支援されているプロジェクトにはさらに支援が集まります。
逆に支援が少ないプロジェクトには支援の増加がかなり鈍化します。

 

支援を拡げる施策

プロジェクト開始前に重要なのは「拡散」でしたが、スタート後に重要になるのは「支援を拡げる」施策です。

それにはプロジェクトページの作り込みが重要になります。

・返礼品のコースは多く作る
・高額コースを作る
・文字だけでなく画像を使って説明する
・支援の支払い方法を増やす
・リアル営業をする
・支援者に応援コメントに記入してもらう
・支援者に返礼品を送り、感想をもらう

といった施策が有効です。

 

田舎でのクラウドファンディングに挑戦しよう

田舎でのクラウドファンディングに挑戦しよう
僕らのプロジェクトは、みなさまのおかげで約150万円を集める事ができました。
※ただしプラットフォーム側から手数料を取られます。

なので、身近な人からの支援は極力集金した方が良いです。
手数料取られませんので・・・

 
このように田舎で資金が無く、思い切った活動ができない場合、その選択肢にクラウドファンディングを取り入れても面白いと思います。

個人的には田舎だからこそやるべきだと思っています。

ぜひ挑戦してみてください。