田舎暮らし起業家のビジネスメルマガ無料登録

マンダラ手帳は目標達成のための必須アイテム!シートの使い方は?

マンダラ手帳は目標達成のための必須アイテム!シートの使い方は?
田舎暮らし起業のスキル

今回は私のメルマガを読んでる方にはもうお馴染みなんですが・・・私の目標必達のためのアイテムを紹介しようと思います。
「マンダラ手帳」なのですがコレを使うようになって、格段に目標達成率が上がりました。
この手帳のシートの使い方やコツをお話しします。

 

目標は意識していないと達成できない

目標は意識していないと達成できない

以前、メルマガでこんなアンケートを取ったことがあります。
6月(年の半ば)ぐらいに、新年に立てた目標はどこまで達成できましたか?という質問をしました。

田舎暮らし起業家のビジネスメルマガ
こちらから私の「田舎暮らし起業家のビジネスメルマガ」に無料登録できます。 下記ボタンからご登録頂くと、PDF冊子2本を...

答えは、順調である。
思ったように行ってない。の2択です。
その結果は・・・

・順調である 31%
・思ったように行ってない 69%

という結果でした。
単純に、思ったように行ってない。の方が多いだろうな・・・とは予想していましたが「順調である」の約倍でしたね。

 
このアンケートの本当の目的は
できているか、できていないか?の確認ではなくメルマガ読者さんに自分の現状を「自覚させる」ことに意味がありました。

気が付きもせずに(忘れていると)そのままの惰性で・・・今年も、このまま終わっちゃいます・・・

この「目標を常に意識させる」ためのツールが、僕の場合は手帳なのです。

 
実は僕も計画や目標を継続、維持させるのは大の苦手でした。
熱いのは最初だけ・・・

そんな私でも目標管理がうまく出来るようになったのが手帳です。

頭の中で考える。アイディアを練る。目標を決める。計画を練る。
これだと、忘れちゃいます。
書いて残しておく、そして見て確認することに意味があります。

恒太郎
恒太郎

つまり常に意識することが最大のポイントです!

なのでコレができるなら手帳じゃなくてもかまいません。
スマホアプリとかでもいいのです。

 
手帳といっても様々なモノがありますが・・・
僕の現段階でベストな手帳が、この「マンダラ手帳」です。

 

目標達成の為のツール「マンダラ手帳」の使い方

マンダラ手帳は目標達成のための必須アイテム!シートの使い方は?
僕はこの手帳に行き着くまでにかなりの数の手帳を買ってしまいました。
ようやく満足のいく手帳に出会ったという感じです。

この手帳は、スケジュール管理というよりは、目標達成のための手帳です。

ある有名人の使い方をお見せします。
のメジャーリーガーの二刀流、大谷選手です!

この手帳は9個のマスが基本になっています。
目標達成の為のツール

まず真ん中に自分の最大の目標を書きます。
大谷選手の場合は「8球団からのドラフト1位指名」でした。

それを達成するためにやらなければいけないことを8個書き出します。
大谷選手の場合は、
体つくり、コントロール、キレ、メンタル、スピード、人間性、運、変化球ですね。

「8球団からのドラフト1位指名」のためには、この8個を磨かないとダメだ。ということです。

次に、これら8個を達成するためにやらなければいけないことを、また8個書き出します。

大谷選手は「運」を磨くために
あいさつ、ゴミ拾い、部屋そうじ、道具を大切に使う、審判さんへの態度、プラス思考、応援される人間になる、本を読む。をあげています。

もうわかりましたね。

最大の目標である「8球団からのドラフト1位指名」を叶えるために、マスの外側の「あいさつ」などから、始めているのです。
外側のマスを達成していくと必然的に真ん中のマスの達成に近づけるわけです。

恒太郎
恒太郎

外側(簡単なコト)からやっていく!
これがポイントです。

 

マンダラ手帳のシートで日々の行動を決める

さらに、この年間目標を達成させるために週間の課題を作ります。
これもやはり9マスです。

マンダラ手帳のシートで日々の行動を決める

真ん中のマスに、今週の課題・目標を。
そして、それを達成させるために
月曜日は何を?
火曜日は何を?・・・・と書き込みます。

基本は先ほどの年間目標の書き方と同じです。

これで、今日やるべきこと。
明日やるべきこと。
あさって・・・・という行動がしっかり明確になります。

毎日の行動が出来てこそ、
週間の目標がこなせて、
週間の目標が出来てこそ、
月間の目標もこなす事が出来ます。

このように毎月進んでいれば・・・
年間目標にも必ず近づけます!

恒太郎
恒太郎

僕は、夜寝る前、手がすいた時にこの手帳を眺めています。
それを習慣にしちゃうと良いですね。

別にこの手帳でなくても、
要は、大きな目標の為に、今やるべきことが明確になっていればいいのです。

大事なのは、自分に合うやり方を早く見つけることです。